カテゴリ:旅行( 7 )

上野動物園

上野動物園 一体何年ぶりだろう・・・
正面玄関から入るだけで1時間待ち。
もしかしたら 出口のほうから入るほうがいいかも。
d0055259_22131140.jpg

上野動物園といえば、やっぱりシャンシャン。一目見て帰ろうと並んだはいいが 2時間待ち。
d0055259_22131337.jpg

d0055259_22131525.jpg
お母さんのシンシンと お父さんのリーリーはこっち向いててくれたのですが、

d0055259_22131684.jpg

d0055259_22131819.jpg
シャンシャンはお尻しか見れませんでした。残念。
d0055259_22141635.jpg
象さん。砂浴び中。

d0055259_22141835.jpg
ふくろうさん。園内にはたくさんふくろうが居た気がする。

d0055259_22141957.jpg
ライオンさん。尻尾をけがして手術したので、短くなってます。

d0055259_22142136.jpg
トラさん。迫力です。

d0055259_22142379.jpg

スポンサーリンク


by miko-hiko | 2018-10-07 22:11 | 旅行 | Comments(0)

葛西臨海水族園

d0055259_00420675.jpeg
d0055259_00412756.jpeg
d0055259_00404621.jpeg
d0055259_00400151.jpeg
d0055259_00390349.jpeg
d0055259_00350707.jpg

d0055259_00350817.jpg

d0055259_00351095.jpg

d0055259_00351154.jpg

d0055259_00351323.jpg

大変広い水族館で全部見て回るのに相当時間が必要です。
開園から現在に至るまで東日本で最も人気のある水族館で、
開園初年度の年間入場者数355万人は、
当時の日本記録(神戸市立須磨海浜水族園の240万人:1987年)を大きく超えた。 (Wikより)

派手な演出はないものの、
詳しい説明と 
興味をひく展示方法で
とても楽しい博物館です。
入場料も安くて 勉強になるので、
ぜひ子供さんには見てほしい水族館です。
日本最大級だということで 一度行ってみたかったのです。

スポンサーリンク

d0055259_01014889.jpg

d0055259_01015086.jpg


by miko-hiko | 2018-09-24 00:56 | 旅行 | Comments(0)

東京は雨です

d0055259_15275574.jpg

d0055259_15275788.jpg

d0055259_15275982.jpg

スポンサーリンク


by miko-hiko | 2018-09-15 15:27 | 旅行 | Comments(0)

京都 御利益神社の旅

急いで次。
陽が落ちるのがはやい。
二条城前駅で降りて
御金神社へ。みかねじんじゃとよみます。
d0055259_21321270.jpg

キンキラキンの鳥居です。お金が儲かりそうです( ◠‿◠ )
d0055259_21321574.jpg

d0055259_21321812.jpg
御朱印です。
d0055259_21335555.jpg

こちらのおまもりで有名なものが、福財布。品切れのことが多いそうです。『今日は福財布あります』とかいてあったので、購入致しました。帰りの新幹線の中でさっそくいいことが。
d0055259_21421198.jpg

当選品が来てるっていうLINE
   1万円のクオカード( ^ω^ )

スポンサーリンク


by miko-hiko | 2017-12-03 21:49 | 旅行 | Comments(0)

京都 御利益神社の旅~八坂神社~

そのあとは八坂神社へ。
d0055259_21133494.jpg

結婚式してましたよ。なんておごそかなんでしょ。
d0055259_21141193.jpg

d0055259_21250941.jpg
御朱印は午後4時までなので注意。
すごく長い行列ができていますが、数人に書いていただけるので、
割りと早く進みます。


スポンサーリンク


by miko-hiko | 2017-12-03 21:28 | 旅行 | Comments(0)

京都ご利益神社めぐり~縁切りで有名な 安井金比羅宮へ~

3年坂 2年坂と降りていき
よーじやに寄ったり


お土産やさんをブラブラして
安井金比羅宮さんへ。

こちらは縁切りで有名な神社です。
縁切りてゆうとちょっとこわいけど、

良縁は悪縁を無くさないと入ってきません。

そういう意味では、縁結びの神社でもあります。
d0055259_22470522.jpg
参道となりのラブホは工事中/(^o^)\

この縁切りの碑(いし)には形代という身代わりなお札がびっしり貼られています。

願い事を書いた形代をもって願い事を念じながら表から裏へくぐり、縁を切ります。

そのあと裏から表にくぐって、良縁を結びます。


d0055259_22481580.jpg

すごくたくさんの人が並んでいて、待っている間否が応でも目に入ってくる絵馬の内容。主人と不倫相手を別れさせたいというのが一番多かったように思います。あと、芸能人のカップル 早く分かれてほしいとかスマップ再結成をお願いした絵馬とか。いやはやドロドロです。たばこやお酒、悪い習慣や 病気などとの縁切りもお願いできます(^^)/

スポンサーリンク


by miko-hiko | 2017-11-29 23:11 | 旅行 | Comments(0)

京都ご利益神社めぐり

ふと 紅葉もそろそろ終わりだと思い、急きょ 京都へ。
まずはなんといっても清水寺
d0055259_22130833.jpg

d0055259_21521686.jpg

紅葉がきれいでした。
d0055259_21522040.jpg
  
d0055259_21522314.jpg

d0055259_21522614.jpg

d0055259_21523011.jpg

前回気になったけど 入らなかった隋求堂へ。
d0055259_22111418.jpg

ここでは胎内めぐりが体験できます。
中には、全ての願いを叶えてくれるという大随求菩薩が祀られています。
この大随求菩薩というのはご開帳がありません。どんなお顔かは写真でしかみることができません。
その菩薩様のおなかの中に入って願い事をするのです。
たった一つ願い事をすると、かなえられるそうですよ。
拝観料は100円。
靴を脱いで階段を下りていくと 真っ暗。
本当に漆黒の闇です。
暗闇って本当に怖い。こんな暗闇見たことない。てゆうか
見たことはあるけど 歩いたことはない。
自分が今どこをどんな状態で歩いているのかさっぱりわからないから、
すっごいへっぴり腰で 左の手すりになっている 数珠を握りしめて
前に前に進んできます。
後ろのお兄さんが、何度もぶつかってきて
「すいません、すいません」っていうんですけど
謝らなくていいよ、ぶつかるよこりゃ。
壁に巡らされた数珠をたよりに、どのくらいすすんだだろう、なんかぼーんやり灯りが見えてきます。
胎内にたどり着いたのです。
そこにあるのは
菩薩を象徴する梵字(ハラ)が刻まれた随求石。
これをを廻しながら拝むことで、願い事を叶えられます(^◇^)。

貴重な体験でしたーー
d0055259_22373745.jpg

御朱印をいただいて次へ・・・



スポンサーリンク


by miko-hiko | 2017-11-27 21:50 | 旅行 | Comments(0)