死霊館のシスター

d0055259_22435020.jpg

以前は封切と同時か 少なくとも同じ週に見に行ってたのに、
最近は 終演ギリギリに行ってる。

体力落ちたなぁ・・・
死霊館のシスターもずっと観に行きたかったのに
伸ばし伸ばしになって
やっとこ観に行けた。

『死霊館のシスター』(原題:The Nun)は死霊館シリーズに属する作品である。監督はコリン・ハーディ、主演はタイッサ・ファーミガデミアン・ビチルが務めた。なお、本作は『死霊館 エンフィールド事件』の前日譚であり、シリーズの時系列では最も古い作品である為、死霊館・アナベルシリーズでの元凶(悪魔)が明かされる。(Wik)

順番としては、『死霊館のシスター』⇒『アナベル 死霊人形の誕生』⇒『アナベル 死霊館の人形』⇒アナベル第三作⇒『死霊館』⇒『死霊館 エンフィールド事件』

という時系列になっています。


感想は

後ろからびっくり怖い顏系
急に大きい音で脅かす系
夜中に真っ暗な外に出て行ってひどい目に会う系
生き埋めの恐怖系

割と古典的なホラー映画になってます。

最後は後味悪い系

まぁ死霊館 エンフィールド事件』の前日譚なので 当たり前ですがね・・・




スポンサーリンク


by miko-hiko | 2018-10-13 23:24 | 映画 | Comments(0)
<< 億男 上野動物園 >>