「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:病気( 12 )

くも膜下出血 その12

頭部血管造影MRIの結果、
異常がなかったので
いよいよ退院となりました。

退院後も2週間くらい、しつこい頭痛がありましたが
それもおさまってきました。

しかし 腰痛がヒドイ。

管につながれて、好きな方向に向けなかったせいかなぁ・・・

何とかしなければ。

家でグダグダしていますが、社会復帰できるかなぁ

人間グダグダ方向には簡単に転がっていけますね・・・

くも膜下出血って、名前はよく聞くし、
時々 この病気で芸能人がなくなったという話を聞きますが、
まさにヒトゴトで、どんな病気かよくわかっていませんでした。

家に帰ってじっくり調べてみました。

原因は血管と血管の分かれ目の『又』のようになっているところに
血液の流れが当たり、徐々に瘤になって 破裂する・・・
というものが多い。

3分の1は亡くなり、3分の1は後遺症が残り、社会復帰ができるのは残り3分の1
(この部分に関してはいまだにみんなによかったねぇとしみじみ言われます。神様に感謝!です)

喫煙 飲酒 高血圧などが原因で起こることが多い

私は健康診断はいつもAで、
血圧も正常範囲内で どっちかというと低め。
飲酒も喫煙もしない・・・

なので、何が原因かわからないです・・・

そして再発しないという保証もありません。

でも慢性的に疲れていたような気はします。
年末から 首が痛くて後ろを振り向けないほどになり、
初詣の車の運転も自信がなくて、妹にしてもらいました。

そのことをドクターに聞くと、
「出血しない限り 頸が痛くなることはありません」と言われ、
ただ単に首のコリだったのかもしれません。

発病した日時に 出品していたオークションが落札され、
気になりつつもどーにもならず。
そういう人に限って
さっさと入金をしてくださる方で、
スマホを管理してもらっていた娘に知らされて
発送してもらったのですが、
娘もオークションなどしたことがなく
10日近くかかってしまいました。(本当に申し訳ありませんでした)

教訓!
未来のことはわからないので、
オークションは
出品した時点で
発送できる状態にしておくこと!

あとデジタル遺産!

死なないまでも
意識のない状態になることがあるかもしれない。
何の根拠もなく、
自分はおばあちゃんになって
死ぬんだよね・・・と確信している。
あたりまえですが、
明日のことはわからないんですよね・・・

わずかでも費用を払っているもののIDとか
通帳の暗証番号とか
信用できる人に託しておくために
まとめておくこと!

これはまだできていません。
これから作ります。
そしていまだにカレーは食べられません。

カレー味も嫌だし、

食べている人を見るのもイヤ。

これからも食べれる気がしません うぅぅ

映画見に行くだけでも 疲れてたのに
宝塚にも行けたし(1月のチケットは無駄になったけど)
あと仕事に戻れたらパーフェクトだなぁ
仕事に関しては家族の反対にあっていますが・・・

痛い検査や ひどい頭痛で苦しい時
気を紛らそうと頭に思い浮かべたのは
みりおちゃんの顏や、
タカラヅ歌。


なんだろう
夫の顏でも
子供の顏でもなく・・・

自分の本性を知って 自分が一番驚いた次第です。

しかし、
料理をやっているのを見たことがない娘は
ご飯を作ってくれたし、
夫も洗濯 ゴミ捨て
全部やってくれました。

感謝感謝!です。

くも膜下出血は
グレードや出血部位によって、経過の違いがかなり大きい病気で
女性が7割と多く、50~60代の働き盛りに好発します。
日本では年間2万4000人が発症しています。
記事が誰かのお役に立てたら幸いです。

オシマイ。



[PR]
by miko-hiko | 2017-02-22 23:28 | 病気 | Comments(0)

くも膜下出血 その11

手術後

クリップ部分に問題がないか、

もう一度 頭部血管造影MRIで調べます。

最初は入院した時 意識がない時にやったので
自覚はなかったのです。
(でも右足太ももの付け根に痛々しい傷が残ってた)

またおしっこの管を付けられ、
鎮静の点滴をして

検査室に運ばれます

いやだよぉーー

シースという針のようなものを
右大腿動脈に刺します(聞いただけで痛いでしょ?)
足から頭まで血管を通じて
管を伸ばし、

そこから造影剤を何度か注入され、

頭の上を回転するカメラで撮影します。

造影剤を入れる検査はCTもそうですが、
何とも言えない気持ちの悪さです。。。

入れる瞬間、熱くなったり 痛くなったり。

その検査は1時間くらいで終わりましたが、

止血のため太ももを強く押さえられるのがくすぐったくて痛くて
もう地獄。

しかし、本当の地獄はこの後でした。

シースを入れた右足は数時間曲げてはいけないので、
病室で一人、寝返りも打てず耐えなければならないのです(T_T)

この日、たまたま友達がお見舞いに来てくれ、
数時間話し相手になってくれたので、

ずいぶんと気がまぎれ、助かりました。



[PR]
by miko-hiko | 2017-02-22 22:59 | 病気 | Comments(0)

くも膜下出血その10

リハビリも体を動かすだけでなく、

知能テスト?みたいのがあり、

言葉を数個覚えて 違う質問をしたあとに それを言ってみたり、

計算や、図形の模写など

問題なく解けたので、安心しました。

あと栄養指導。

塩分を摂りすぎないようにという指導ですが、

私はもともと たくさん食べられないし、

薄味で食べていると思うし、

そもそも 血圧が高いわけでもなく。

病気予防というだけでなく、血管を長持ちさせるために

塩分を抑えるよう 気を付けるように言われました。

しつこい頭痛はありましたが、

やれやれ

これで退院だーー

と思っていたら、

最後の難関が残っていました。

つづく

[PR]
by miko-hiko | 2017-02-22 22:49 | 病気 | Comments(0)

くも膜下出血 その9

一般病棟に移ったとはいえ、脳血管攣縮の危険性がなくなったわけではありません。

脳血管攣縮(れんしゅく)と呼ぶ血管が細くなる変化は、脳の血液不足を起こし脳梗塞の原因になります。
この現象は発症4日目から14日目に多く見られ、この時期は集中的な治療が必要です。
くも膜下出血のダメージとこの時期の脳梗塞のダメージが重なると、後遺症や生命の危険がより高くなります。

とはいえ、決定的な予防法はなく、ひたすら起こらないよう祈るのみです。

やっと14日をすぎ、安心はしたものの、
しつこい頭痛は治らず。

このまま治らないのではないか?と
不安になります。

やることもないし、テレビを見るのもつかれる
本を読んでも 疲れる・・・

そのころ
入院している病院で、
佐藤健くん出演の映画の撮影があり、
撮影風景はちらっとしか見えなかったのですが、

治ったーー

気がしました。

つづく・・・

[PR]
by miko-hiko | 2017-02-22 22:44 | 病気 | Comments(0)

くも膜下出血その8

術後、目が覚めた直後からリハビリが始まっていましたが、

一般病室に移ったら本格的なリハビリが始まりました。

立ち上がるだけで すごいふらつく・・・

10日ほど寝たきりだっただけで
こんなに 歩けなくなるのか・・・?

それだけではない気がする。

そしていまだに続く頭痛。

毎日のように痛み止めを飲んでいました。

寝て起きると 必ず頭が痛かったような気がする。

なので寝るのが怖くなりました。

頭が痛いのに、リハビリするから
余計痛くなる。

リハビリ大嫌い。

[PR]
by miko-hiko | 2017-02-22 22:17 | 病気 | Comments(0)

くも膜下出血 その7

1/24
一般病棟に移ることになりました。

その前に

頭の管を抜き、

おしっこの管を抜き、

背中の管を抜きました。

背中の管を抜いた際、穴を閉じるため
タッカー で止めたようです。

Dr二人が 「タッカー」 「タッカー」
と言ってたので

(タッカーって聞いたことある、なんだったかなぁ・・・そうだ!
壁紙なんかを止める ホッチキスみたいのだ! 
こえぇこえぇ)

とキョーフでおののいていました。

案の定、壁紙を止めるような音がしてました。 こぇぇよぉ・・・

反対に頭の傷の抜糸をしたのですが、
糸で留められていると思い込んでいたのですが、

こちらもタッカーで留められていて、
外すときめっちゃ痛かったです。なので
2回に分けて外してもらいました。

ずいぶんと身軽になり、一般病棟に移りましたが、ベッドでの移動でした。

[PR]
by miko-hiko | 2017-02-22 21:41 | 病気 | Comments(0)

くも膜下出血 その6

目が覚めてひどい頭痛のなか、
少し頭を起こしてみる

ぐらぁ~~

周りが揺れる(T_T)

寝返りを打ちたくて
少し体を動かすのも
命がけの苦しさ・・・

脳脊髄液を抜くために
角度を調節して決めてあるため、

自分で勝手にベッドを起こすこともできず。
現実逃避するために
眼を閉じて
眠るしかない状態。

その間もひっきりなしにおそってくる頭痛
吐き気。。。

本当に辛かった

くも膜下出血の発症後2週間以内には、脳の動脈が細くなる脳血管れん縮という状況が起きやすくなります。
血管が血液に触れると 危険だと察知してきゅっっ縮こまる 生理現象のようです。
そうなると脳の血流が減り、片麻痺などの神経症状を起こします。
なので、
ひんぱんに
「両手両足が動くか、目は見えるか、今日はいつ?ここはどこ?名前は?」
などと聞かれます。

幸い、大丈夫なようでした。



[PR]
by miko-hiko | 2017-02-14 13:51 | 病気 | Comments(0)

くも膜下出血 その5

目が覚めた

起こされたのかな?

喉に何か管?のようなものがとおっていて
声を出したいのに出せない

その管を抜かれた。

NCU(集中治療室)にいる。
なぜそこにいるのかも よくわかんない。

声はでるんだけど
野獣のような声しかでない。

両腕に点滴?の管
背中にも管
頭からも管が出てる。

おしっこの管もついていて
看護師さんが ひっきりなしに
尿の量を計りにくる。

両足ふくらがぎには
血栓ができないよう
ずっと ポンプのようなものがつけられている。

そして吐き気。
ひとしきり吐いたら

ものすごい頭痛。

数日間 吐きまくり、
1週間以上 頭をもぎ取りたいくらいの頭痛。

眠らされた時、
「まぁいいや。この次目が覚めたときはこの頭痛ともおさらばだよ」

と どんなときでも妙にプラス思考だったのだが、

とんでもない!その時の数十倍の痛みだった。

頭痛を我慢すると 血圧が上り、
血管に良くないので、ナースに言うと すぐ座薬を入れてくれるのだが
いかんせん、効かないし、すぐ切れる。

2種類の座薬を感覚をあけて入れてくれるんだけど、
どうしても あと何時間入れれない ということが何度かあり、
キツかった・・・

食事もでるけど、フルーツや、ゼリー以外はまったく喉を通らず。
母が持ってきてくれたミカンやアイスで繋いでいました。

つづく

[PR]
by miko-hiko | 2017-02-12 00:17 | 病気 | Comments(0)

くも膜下出血 その4

そのあとのことは 約2日記憶がないので、

主人に聞いた話です。


眠りこけている私とはうらはら

ドクターは一晩中 検査をし、主人は朝方まで待っていたそうです。

コトの重大さをわかっていなかった主人は、

「あのーー 2,3日でうちに帰りたい、と言ってたんですけどねーー」

とドクターに言ったら

「そんな甘いものではないです。この病気は3分の1はなくなり、3分の1は重篤な後遺症が残り、見た目何もなく無事に治る人は3分の1なんですよ」

と言われ、目が覚めたようです。

そして 山のような同意書にサイン・・・

検査や手術の危険性について理解した、という同意書です。
わずかな可能性とはいえ、可能性がある限り 医師はそれを患者に伝えねばならないし、
患者はそれに同意してからでないと 検査ができません。

明け方家に帰ったそうですが、

「朝10時から 7時間以上の手術をするので、来てください」と
電話を受け、
また病院にとんぼ返り。

夕方6時ごろ 手術は終わったそうです。

[PR]
by miko-hiko | 2017-02-05 13:50 | 病気 | Comments(0)

くも膜下出血 その3

そのあとのことは
記憶がおぼろげなのですが

なにか検査台か、ベッドのような処に寝ていて
点滴?されていました。

なんだか かなりおーげさなことになったな、
でもま、いいや、次 目が覚めたら きっとこの頭痛はすっきりしてる♪
などと思っていました。

名前を呼ばれ、返事をしたりしてたら
「眠くなりませんか?」
と聞かれ
「寝たほうがいいのですか?」
というと
「深呼吸してください」
と言われ 2回目の深呼吸までは覚えているのですが、

そこから記憶はっぷっつり消えていました。

これ以上出血がないよう、沈静されていたのだと思います。
[PR]
by miko-hiko | 2017-02-05 13:36 | 病気 | Comments(0)

今までそんなに気になってなくても、沼に落ちるのは一瞬だ(;´Д`)


by みこひこ
プロフィールを見る
画像一覧