カテゴリ:宝塚( 253 )

幕末太陽傳 Dramatic “S”!

d0055259_09380232.jpg
ちぎみゆ退団公演です。
体調不良だった咲ちゃんも戻ってきて良かった。
こちらもとは映画らしいのですが
d0055259_09414825.jpg
昔の映画で見たことなし。
テンポが速く、かなり笑えます。

ストーリー全般を通して イノさんの病気のことが少し暗い影を落としていますが、
亜米利加で治療して、元気になった
明るい未来を信じたいです。

新人公演以外で 初めてSS最前列が当たり、1か月前から楽しみにしていました。
今日はメガネもオペラもなし!ストレスなし!

果たして 生徒さんたちのいい匂いがするし、
ちぎちゃんはめっちゃ近いし 娘役さんたちキレイすぎるし
だいもんは修正なしで超美形だし

近すぎてこっちがキンチョーでバクバクで
終わったら カラダ ガッチガチでした。

ちぎちゃんは やせたなーーって思ってたけど、近くで見たら 
すごく華奢でした。
退団したら ご飯いっぱい食べてもうちょっと
ふっくらしてほしいな(親心だな)

[PR]
by miko-hiko | 2017-04-30 09:55 | 宝塚 | Comments(0)

ドリームかんぽキャンペーン 当選

d0055259_16094017.jpg

(*^◯^*)わーぃ
[PR]
by miko-hiko | 2017-04-27 16:08 | 宝塚 | Comments(0)

花組全国ツアー 仮面のロマネスク ESCITER2017

梅田芸術劇場
3/19(日)ソワレ
d0055259_13453078.jpg
大阪公演3日しかないので、 チケ難で苦労しました。
カメロマは昔のことはわかりませんが 前回の花全ツ以外で 一番近いものではゆひさんのが心に残っています。
d0055259_13465448.jpg
原作はラクロの小説『危険な関係』。
映画やドラマ化されていますが、
宝塚版「仮面のロマネスク」は恋の駆け引きはハードに
悲惨なラストはソフトに描かれているように見えます。

不倫のドラマとか、
大嫌いだし
理解できないのですが、

これは激しく理解できる!
こんなイケメンが誘ってきたら
そりゃもうそーなるわな(爆)

『EXCITER2017』
d0055259_14190735.jpg
真飛聖さん率いる花組上演からもう7年もたつのか・・・

マリンさんと壮さんがでっかい写真出演。2枚ずつ。
泣ける演出。

あきら、かれー、みりおくん たちの客席おり。
歌わずひたすら、客席を釣りまくります。
チェンジボックスからでてくる みりおくん
チャラすぎですw

この日、一花ちゃんとPちゃんが観劇にこられてて、
みりおくんの投げキッスに両手で返していました。
・・・
可愛すぎか…

ぽかぽかと暖かい日で、
エキサイターのせいで、
暑い暑い一日になりました。

このマステが欲しくて、
ASNASを数件回ったけど売り切れ

残念です。
切符柄がかわいいです。
d0055259_14033845.jpg

[PR]
by miko-hiko | 2017-03-20 14:06 | 宝塚 | Comments(0)

邪馬台国の風 ポスター

d0055259_00091445.jpg
邪馬台国の風のポスター アップされました。
ゆきちゃん ほんとにトップなんだねーー
キキちゃんも悪役?黒でかっこいいし!(^^)!

[PR]
by miko-hiko | 2017-03-03 00:12 | 宝塚 | Comments(0)

王妃の館 VIVA!FESTA!

d0055259_22453061.jpg
S席12列 通路側席。

王妃の館

こんなに面白い作品とは知らずに大笑いしたー、宝塚版ドタバタ劇

VIVA! FESTA!

ソーラン宙組!いーなぁー日本人でよかったー


プロローグの客席降り
あっきーとハイタッチできたー
なんて長いおみ足(´∀`)
そらくんも近くでみると、想定外のお顔の小ささ(゚д゚lll)

中盤
真風涼帆さんが降りて来てくれるのは知らなかった、
ココロの準備ができてなかったゆえ、心停止。
近くで観ても彼は紛れもなく、男性だった、存在感がスゴかった(゚д゚lll)
思わず カッコイイ!って言ってしまった

銀橋で歌うあっきーさんとずんちゃん

眼福 耳福。

私も30往復くらい観ていたかった(;´Д`)


こんなに面白いなら、映画見とけばよかった
借りに行くか・・・

d0055259_22550261.jpg
d0055259_22551401.jpg



[PR]
by miko-hiko | 2017-02-18 22:43 | 宝塚 | Comments(0)

花組 宝塚大劇場・東京宝塚劇場公演 『邪馬台国の風』『Santé!!』先行画像UP

d0055259_22380518.jpg

はぁぁぁ もう素敵すぎる(≧▽≦)

[PR]
by miko-hiko | 2017-02-13 22:39 | 宝塚 | Comments(0)

花組公演 雪華抄 金色の砂漠

d0055259_114374.jpg



宝塚舞踊詩
『雪華抄(せっかしょう)』
作・演出/原田 諒

<特別出演>・・・(専科)松本 悠里
花鳥風月——日本ならではの風雅な趣をテーマに、華麗に格調高く繰り広げる舞踊絵巻。華やかな初春の風情に始まり、夏のきらめく波濤、秋の月、そして雪の華が舞う白銀の世界から桜花夢幻の春の讃歌へと、絢爛豪華な場面が次々に展開されます。現代的なエッセンスを加え、宝塚風にアレンジした日本古来の伝説なども織り交ぜながら、四季の美しさと艶やかさを華やかに謳い上げた日本物レビューの意欲作。
国際的に活躍するファッションデザイナー丸山敬太氏が、衣装デザイン・監修を手掛けます。

トラジェディ・アラベスク
『金色(こんじき)の砂漠』
作・演出/上田 久美子

昔々、いつかの時代のどこかの国。砂漠の真ん中にあるその王国の王女は、“ギィ”という名の奴隷を持っていた——。

自分がどこから来たのかも知らず、王女タルハーミネの奴隷として育てられた少年、ギィ。常に王女に付き従って世話をする彼は、長じるにつれ、美しく傲慢な王女に心惹かれるようになる。ギィを憎からず思うタルハーミネではあったが、王女の立場と何より彼女自身の矜りが、奴隷を愛することを許さない。タルハーミネはわざと高圧的な態度でギィを虐げる。奴隷でありながら矜り高いギィは、そんな王女を恋の前に屈服させたいと激しい思いを募らせる。
ギィの怒りにも似た愛は、やがて報復の嵐となってタルハーミネと王国を呑み込んでゆく——。
架空の古代世界を舞台に描き出される、愛と憎しみの壮絶なアラベスク。   

宝塚HPより引用

ストーリー的には まぁさまのすごつよに似てるけど
私の感じとしては 『春の雪』か 『悲しみのコルドバ』か
うーん ちょっとそれてきたか

みりおくんが悲恋物をやると 本当につらくなるので見てるのがしんどいです。
わいは ラブコメディが好きなんやーー

かれーくんが花乃ちゃんの膝枕のシーン
ここは 息が止まるほどの美しさ。2次元だった。
あとみりおくんと 花乃ちゃんが死んだあと 幕が上がって大階段中央で目覚めるシーン
とっても美しかった。

花乃ちゃんの退団公演になっています。さみしいです。

この日、
宝塚大劇場で 消防訓練がありました。

最初に宝塚西消防署の署長さんの挨拶があり、

トップスターしか立てないセンタ-0番に立っているだの
そもそも男子禁制なのに 私が立っているだの
大階段 に似た 階段を通って非難します
等々
面白いことをおっしゃったため、
任意参加にもかかわらず、たくさんのお客様が参加されました。

避難口から出ると
赤いじゅうたんの敷き詰められた大劇場はうって変わって
地味~~な 階段が現れ、
そこをどんどん降りていくと
楽屋口の隣に出ます。

そんな非日常の体験をして
不謹慎ながら 楽しかったです。
[PR]
by miko-hiko | 2016-11-21 00:59 | 宝塚 | Comments(0)

エリザベート 大千秋楽 ライブ中継

d0055259_00082740.jpg


d0055259_00082851.jpg



タカラヅカの時よりも

ずっとずっと進化していました。

まぁ様のビブラートのたびふるえる

のどに見とれ

足の長さに見とれ、

ねっとりとした トート閣下の演技に

酔いしれた夜でございました。
[PR]
by miko-hiko | 2016-10-16 00:07 | 宝塚 | Comments(0)

雪組 私立探偵ケイレブ・ハント ショーグルーヴ Greatest HITS! 

チケット自力では取れなかったンだけど、
親切な人が声をかけてくれて 行ってきました!

雪組 私立探偵ケイレブ・ハント ショーグルーヴ Greatest HITS!

d0055259_19273997.jpg


d0055259_19304797.jpg


d0055259_19315439.jpg





こちら
すごくおしゃれな作品で
男役さんのスーツ姿見るだけでも 元はとれる(笑)ってくらい
眼福な作品です。

ちぎみゆは最初からラブラブな設定。

みゆ「ハンバーグ食べたい」

ちぎ「よし!牛を殺してでも食べに行こう」

のシーンが好き。

そしてだいもん好きにはたまらない
即死確定のキスシーンもあり。

Greatest HITS!

ちぎサンタがかわいい

ハロウィンから クリスマスの曲を一気に駆け抜けます
なんかもうクリスマス?って感じでちょっと切ないけど・・・

彩凪翔くんが たっくさん観れます。
劇団 押してきてるねーって感じです。

そして ゴーストバスターズで サイッコーーに盛り上がります。

私は雪組は 月城かなとさまが好きなので、
れいこちゃんばかり追っかけてました。

れいこちゃんは今回エトワールを務めた後
月組に移動です。

ってーことは 一瞬あーさとれいこちゃんが
同時に観れるってこと?

月組・・・ 神か!
[PR]
by miko-hiko | 2016-10-10 19:27 | 宝塚 | Comments(0)

本日 宝塚各組にひじょーに大きな動きがありました

宝塚歌劇団は30日、スターの組替えを発表した。
雪組スター・月城(つきしろ)かなとが、来年2月20日付で月組へ異動。
月組スター・朝美絢(あさみ・じゅん)が来年5月31日付で雪組へ異動する。
ともに現在8年目。「人材の宝庫」と誉れ高い95期生同士の“トレード”という形になる。

 一方、娘役有望株の同期同士の入れ替え人事も発表された。
入団5年目雪組・有沙瞳(ありさ・ひとみ)が12月26日付で星組へ。
来年3月10日に兵庫・宝塚大劇場で開幕する「THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット・ピンパーネル)」から出演する。
代わって、星組・真彩希帆(まあや・きほ)が来年1月24日付で雪組へ。
同4月21日に宝塚大劇場で開幕する「幕末太陽傳」「Dramatic “S”!」から出演する。

スポーツ報知より引用



要約すると



花組

次期トップ娘 仙名彩世さん 就任確定
d0055259_10574530.jpg

ミーマイのマリア公爵夫人




☽月組

あーさ 雪組へ組替え
月城さん 雪組から組替え


⛄雪組

月城かなとさん 月組へ組替え (書いててなんか変な気分になった)
有紗さん星組へ組替え
あーさ 月組から組替え
真彩さん 星組から組替え



☆星組

真彩希帆さん雪組へ組替え
d0055259_22292495.jpg

有紗瞳さん雪組から組替え
d0055259_2230206.jpg





なんかややこしすぎてついてゆけない

ほかにも
キキちゃん赤坂 梅田で主演 決定だの
みりおん ちゃぴの写真集発売決定だの

いろいろとニュースが・・・

ちぎみゆのフラグ が立ったような気がする
覚悟はできて・・・いない


そしてそして
EXCITER またやるの~~!?

楽しみすぎてっっ お金貯めないと・・・

宝塚歌劇HPより引用

花組公演

■主演・・・明日海 りお、仙名 彩世
◆全国ツアー:2017年3月18日(土)~4月9日(日)

ミュージカル
『仮面のロマネスク』
~ラクロ作「危険な関係」より~
脚本/柴田 侑宏 演出/中村 暁

近代フランス心理小説の傑作でありながらも、そのスキャンダラスな題材ゆえに世間から長く異端視されたラクロの「危険な関係」を原作としたラブ・ストーリー。1997年に高嶺ふぶき、花總まりにより初演、2012年には大空祐飛、野々すみ花により再演された名作ミュージカルです。大好評を博した2016年の全国ツアー公演に引き続き、明日海りおが再びこの作品に挑みます。
動乱に揺れる1830年のフランス宮廷を舞台に、美貌の青年貴族ヴァルモンと若き未亡人メルトゥイユ侯爵夫人の冷徹で官能的な大人の恋の駆け引きを、重厚かつ華麗に描き出します。なお、花組新トップコンビ明日海りお・仙名彩世のお披露目公演となります。

スパークリング・ショー
『EXCITER!!2017』
作・演出/藤井 大介

2009年と2010年にいずれも花組にて上演され大好評を博した作品の再演。
刺激、熱狂、興奮をもたらす者“EXCITER”。ありふれた人生も、ちょっとした刺激、スパイスでバラ色に輝く。“音の革命”“美の革命”“男の革命”…。愛と夢を現代社会に送り届ける宝塚こそ“EXCITER”であるという軸の上に、究極に格好良い場面で構成された現代的でエネルギッシュなショー作品。この度の全国ツアーでは、2017年版『EXCITER!!』の魅力をお届け致します。   
[PR]
by miko-hiko | 2016-09-30 22:13 | 宝塚 | Comments(0)

日曜劇場 小さな巨人 4/16 9:00~


by みこひこ
プロフィールを見る
画像一覧