ホームレス中学生

麒麟・田村のせつな面白い貧乏生活がついに小説に!
中学生時代の田村少年が、ある日突然住む家を無くし、
近所の公園に一人住むようになる超リアルストーリー。
ダンボールで飢えを凌ぎ、ハトのエサであるパンくずを拾い集めた幼き日々から、いつも遠くで見守ってくれていた母へ想いが詰まった、笑えて泣ける貧乏自叙伝。

今年の夏ごろ読んだ本ですが、
本当の話とは思えませんでした。
話の内容より、田村さんの生きる力に感動したのを覚えています。

今日のおしゃれイズムに出演されていましたが、
ホームレスから億万長者になった田村さんの今後の活躍に期待してしまいますね。
by miko-hiko | 2007-11-25 22:24 | 日常 | Comments(0)

『th』の発音


by みこひこ
プロフィールを見る
画像一覧