恐怖のダンボール肉まん

肉まんはダンボール片6に対して、豚肉4の割合で製造されていた。
しかも使用されていたのは病死した豚の肉だった。
ダンボール片を豚肉に混ぜ、ミンチ状にすると味は本物と大差なくなったという。
さらに製造場所はハエが飛ぶなど衛生管理が全くされておらず、
犬のフンが付着している器具もあったという。

 中国では豚肉の価格が急騰しており、北京市で1キログラム当たりの価格は21元程度。
一方、ダンボール片は約0.8元。店主は肉まんを毎日少なくとも2000個販売し、
材料代の「節約」によって1000元程度の不当な利益を得ていた。同業者の話では問題の肉まんが登場したのは10年前だという。

 香港で伝染病を研究している労永楽氏は「この肉まんを食べると下痢や吐き気を誘発するだけでなく、最悪の場合は死に至ることもある」と語った。


節約って・・・節約って・・・
犬の糞って・・・?

中国恐るべし。
中国産のうなぎなど、気味悪いほど太っていて気持ち悪くて買ったことない。
それを今頃になって騒いでいる。
しかも今日も平然とスーパーで売られていた。
買う人いるんだろうか。
自分が買わなくても、
外食や、激安弁当など、
中国食材オンパレードだろうな。
オソロシス

このニュースを聞くと、
ミート○ープなんぞかわいいもんだな。
混ぜてたのはまぎれもなくなんだから。
[PR]
Commented by みーみ at 2007-07-13 23:48 x
ほんと、信じられないものばかりになりましたよね。
生協で、牛肉コロッケ買ったことありますよ。まずかったので二度と頼みませんでしたけど。
生協すら信じられんかったら、もう買うところないように思えるんですけど・・・orz
中国産のものは食べるなというのが今のみーみ家の家訓になっております。
Commented by みこひこ at 2007-07-14 17:16 x
>みーみさま
それだけ貧困にあえいでいるということでしょうが、
さすがに同情できんですな。
Commented by sarukanhour at 2007-07-14 23:01
中国って恐ろしいですよね。食べ物だけじゃないですよー。
汚染された黄砂飛ばしてきますからね。
花粉症が治まったのにまた目や鼻がヘン。て思ったら黄砂を疑え!らしいです。耳鼻科の先生が言ってました。
Commented by みこひこ at 2007-07-16 08:52 x
>saruさま
黄砂もそうなのか・・・
今日は、赤インクを注射して異常に赤いスイカ、
工場廃油から、食用ラード・・・
オソロシス
Commented by れがさん at 2007-07-16 22:18 x
中国ひどすぎます。
今後、食べ物を買う時は、原産国をチェックするようにします。
麦茶を買ったのですが、異様に濃く出るのでちょっと恐くなりました。(袋は捨ててしまったので、どこ産だか不明)
国産の物を新たに買いました。れが子も飲むし。
Commented by みこひこ at 2007-07-17 21:44 x
>れがさん
原産国まで偽装した会社があったそうだ。
もう何も信じられんが、とりあえず、国産表示を信じて買うしか防衛作はなさそうですな。
by miko-hiko | 2007-07-13 21:07 | 日常 | Comments(6)

日曜劇場 小さな巨人 4/16 9:00~


by みこひこ
プロフィールを見る
画像一覧