愛の流刑地

トヨエツ好きの友人とレイトで観て来ました
「愛の流刑地」
R15指定で、濃厚なシーンも多かったのですが、
不思議といやらしさはあまり感じません。
愛する人を殺してしまい、殺人事件として
裁判を中心のけして明るいストーリーではないのですが、
主人公の2人の中ではハッピーエンドなのです。
まさに渡辺淳一ワールド。
脇役ながら、余貴美子さんがよかったです。
すごくキレイで雰囲気出てました。

春には高岡早紀を主役にしてドラマ版愛ルケが放送されるそう。
これも楽しみですね。

しかし明日、いやもう今日か
仕事って・・・どうよ。
Commented by mi-mi_blog at 2007-01-15 21:17
手の具合はいかがですか?まだ痛みます?
映画のほうは、やっぱり渡辺淳一作品っぽさ全開のようですね。
うーん、これはテレビでやるのを待つかな。
失楽園も私にはいまいちだったので、これもトヨエツは気になるんですけど。うーん。
Commented by miko-hiko at 2007-01-15 21:29
みーみさま
ご心配いただき、ありがとうございます。
やっぱり傷が深かったのか、まだ痛いんですよ。
仕事も選んであまり手を使わないのをやらせてもらってます。
映画はレイトで観たので、雰囲気でました。
モーニングでみる映画じゃないことは確かです。




by miko-hiko | 2007-01-14 01:12 | 映画 | Comments(2)

懸賞と宝塚歌劇とジョニー・デップさんをこよなく愛する人のブログ


by みこひこ
プロフィールを見る
画像一覧