ノロ闘病日誌(しつこい!)

3日目になっても嘔吐と痛みが止まらないので夜、
救急センターに運び込まれる。

救急車が同時に入ったため、
外科患者の受付はしていないと書いてある。
それじゃ、帰ろう・・・と思ったが、
よく考えたらわたしゃ内科じゃ。
もう脳の働きも鈍っとるな。

なのですぐに呼ばれる。
「私は、内科の○○と申します。よろしくお願いします。」
最近はスゴイな。
医師も自己紹介するんだな。
肝臓、腎臓、すい臓の病気を調べてくれる。
頭の病気も疑われる。
その間点滴。2時間。
3日間ほとんど何も食べとらんもんな。

横になって点滴を受ける。
隣で点滴を受けている人は40度以上の熱だ。
息がとても苦しそうだ。

反対側の隣の人は私と同じ症状のようだ。
点滴中も吐いているが、看護婦さんにいろいろ話しかけている。
「今吐いたけど、次は15分後位にまた吐きそうじゃ。」
子供を実家に預けるよう、だんなにてきぱきと指示を出している。
元気はあるみたいだ。

私はまだマシなほうか。

前回点滴を受けたのはいつだったか?
そうだ。隣の犬に咬まれたときだ。
あれはなんの点滴だったんだっけ。
血清かな?

その前はいつだったかな。
そうだチャドクガ(毛虫)にさされ、
全身毒がまわって発疹が出て、掻かないようかゆみ止めの点滴をしたときだ。
あの時もヒサンだったな。

まったく。
ろくなことがねーよな。
by miko-hiko | 2007-01-11 15:38 | 日常 | Comments(0)

『th』の発音


by みこひこ
プロフィールを見る
画像一覧