家庭訪問中

家庭訪問期間なので、
娘の同級生達も早く帰ってきます。

小学校時代の同級生たちはいまだに仲がよく、
男女数人で遊んでいる。
話をきいているとおもしろい。

Aくん「今日、Bくんが学校のガラスを割ってしもーた。」

私  「どーして割ったん?」

Aくん「朝、学校でBくんと追いかけっこしとって 
    僕が逃げて、Bくんが上履きを投げたら
    ガラスに当たってん。」

私  「ケガはなかったん?」

Aくん「なかったけど、今日ちょうど家庭訪問じゃったから、
    おかんにめっちゃ怒られた。」

私  「ははは、タイミングわるかったなー」

その間Cくんはひたすら嘉門達夫のものまねをしとる。

Cくん「この中に一人F1レーサーがおる。
    おまえやろ!!」
   
    「ちぃ~が~う~」
    
    「おまえや~!!」

中1といってもまだまだとってもかわいい。
いろいろ話をしてくれるし・・・
もう1、2年でおっさんくさくなって
何にも話をしてくれなくなるんだろうな~。

ガラスを割ったのは確かに良くないが、
わざとじゃないし(←積み木くずしの時代の人)
元気が良くて
いいじゃんいいじゃん
ぷっぷくぷー(はまじ風)

いやな事件があったが、
この子達がまっすぐ育ってくれることを願う。
Commented by yassy127 at 2006-04-24 21:17
おっしゃるとおりです。
目を覆いたくなるような事件が多すぎます。
それも幼い命が動物のごとき人によって犠牲になっているのがたまりません。
元気にまっすぐ大きくなって欲しいものです。
そうしないと人間嫌いになりそうです。
Commented by がんばるペコタロー at 2006-04-24 22:00 x
 ホント、何処が真っ直ぐな子供とのそうではない道への曲がり角なのか、判断し難く、子育てが難しい時代ですね。この子達が真っ直ぐに育つことを私も願っています。
Commented by mi-mi_blog at 2006-04-24 22:17
最近の事件、実は知っているところが現場だったので家族みんなでびっくりしてます。
彼らは、ぐれたりしてるわけじゃないので、なにか大切な感覚がちゃんと育ってなかったんでしょうね。
もしかしたら、悲しいという気持ちもまだわかってないかも。これからの自分の未来を嘆いているだけのような気もします。
Commented by shizuku-nombiri at 2006-04-25 08:13
考えてしまいましたよね・・・今回の事件も。
ただ、年齢のわりに、異常に「性」に詳しかったという報道を見て、確かに被害者も小6で男女交際とは・・・と思いました。
やっぱり、周りの大人がそういう変化に敏感に注意していかないといけないのかもしれませんね。
可愛い会話です!子供達の会話を聞き耳するのは大切な事ですよね。^^;
Commented by miko-hiko at 2006-04-25 17:55
>yassyさま
Cくんはとくに面白く、給食を人より早く食べ終え、ワンマンショーを始めます。
恥ずかしいという感情はあまりないようです。
私は密かにひとりファンクラブを結成しています。
Commented by miko-hiko at 2006-04-25 17:59
>ペコタローさま
ほんとにそうですよね。最近は○○が悪いと判断のし難い事件が多いですよね。
恵まれすぎているのでハングリー精神のある子も少ない・・・
いい子に育っているように見えて、実は見えていない部分も多いのかもしれません・・・
Commented by miko-hiko at 2006-04-25 18:01
>みーみさま
そうですか・・・あのお城のようなところご存知だったんですね。
大切な感覚・・・ゲーム世代に一番欠けてるもの・・
死んでも殺してもまた何度でも生き返るようなゲームを続けていると
わからなくなってしまうのかもしれませんね。
Commented by miko-hiko at 2006-04-25 18:03
>しずくさま
加害者Aはすでに子供が一人いるそうですね。
だったらなおさら人の生死に敏感になってもよさそうなものですよね。。。
娘のクラスメート達、ほんとにかわいいです。
私一人でうけているのに・・・女の子達は慣れているのか
無反応です。
by miko-hiko | 2006-04-24 20:23 | 日常 | Comments(8)