くも膜下出血 その9

一般病棟に移ったとはいえ、脳血管攣縮の危険性がなくなったわけではありません。

脳血管攣縮(れんしゅく)と呼ぶ血管が細くなる変化は、脳の血液不足を起こし脳梗塞の原因になります。
この現象は発症4日目から14日目に多く見られ、この時期は集中的な治療が必要です。
くも膜下出血のダメージとこの時期の脳梗塞のダメージが重なると、後遺症や生命の危険がより高くなります。

とはいえ、決定的な予防法はなく、ひたすら起こらないよう祈るのみです。

やっと14日をすぎ、安心はしたものの、
しつこい頭痛は治らず。

このまま治らないのではないか?と
不安になります。

やることもないし、テレビを見るのもつかれる
本を読んでも 疲れる・・・

そのころ
入院している病院で、
佐藤健くん出演の映画の撮影があり、
撮影風景はちらっとしか見えなかったのですが、

治ったーー

気がしました。

つづく・・・

by miko-hiko | 2017-02-22 22:44 | 病気 | Comments(0)

『th』の発音


by みこひこ
プロフィールを見る
画像一覧