くも膜下出血 その6

目が覚めてひどい頭痛のなか、
少し頭を起こしてみる

ぐらぁ~~

周りが揺れる(T_T)

寝返りを打ちたくて
少し体を動かすのも
命がけの苦しさ・・・

脳脊髄液を抜くために
角度を調節して決めてあるため、

自分で勝手にベッドを起こすこともできず。
現実逃避するために
眼を閉じて
眠るしかない状態。

その間もひっきりなしにおそってくる頭痛
吐き気。。。

本当に辛かった

くも膜下出血の発症後2週間以内には、脳の動脈が細くなる脳血管れん縮という状況が起きやすくなります。
血管が血液に触れると 危険だと察知してきゅっっ縮こまる 生理現象のようです。
そうなると脳の血流が減り、片麻痺などの神経症状を起こします。
なので、
ひんぱんに
「両手両足が動くか、目は見えるか、今日はいつ?ここはどこ?名前は?」
などと聞かれます。

幸い、大丈夫なようでした。



by miko-hiko | 2017-02-14 13:51 | 病気 | Comments(0)

『th』の発音


by みこひこ
プロフィールを見る
画像一覧