徳島 阿波踊り

8/14に、瀬戸大橋を渡り、
阿波踊り見物に行ってきました。

阿波おどり(あわおどり)は徳島県(旧・阿波国)を発祥とする盆踊りである。
日本三大盆踊りのひとつ。
約400年の歴史があり、夏季になると徳島県内各地の市町村で開催される。
なかでも徳島市阿波おどりは国内最大規模で最も有名であり、
四国三大祭りに数えられる。(Wikより)
d0055259_11352633.jpg


d0055259_1135325.jpg


d0055259_1136043.jpg


三味線、太鼓、鉦鼓、篠笛などの2拍子の伴奏にのって踊り手の集団(「連」)が踊り歩く。

「えらいやっちゃ、えらいやっちゃ、ヨイヨイヨイヨイ、踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らな損々…」と唄われるよしこので知られる。
しかし、よしこのは大手の有名連以外はあまり使われず、

主に

「ヤットサーヤットサー」
という掛け声のほうが多用されている。
企業連などではこのほか商品名や会社名が入った独自のかけ声が使われたり、

「1かけ2かけ3かけて、しかけた踊りはやめられぬ。5かけ6かけ7かけて、やっぱり踊りはやめられない」
と言ったものも使われている。(Wikより)



阿波おどりでは一つの踊りのグループの事を「連(れん)」または「輦(れん)」という。
徳島県には有名連と呼ばれる連が多数あり、主に各協会などに所属している連が多い。

こうした有名連以外にも踊りが好きな者同士が集まって結成した連、
企業が企業名を売り込む目的で結成した企業連、大学のサークルなどで結成した大学連、
気の合う仲間で結成した連、商店街で結成した連等、
徳島県内には大小さまざまの数多くの連が存在する。(Wikより)


東大連
d0055259_11422131.jpg
d0055259_11422849.jpg


しまいには 見物客も一緒に踊れます。
d0055259_11442166.jpg

by miko-hiko | 2013-08-18 11:44 | 日常 | Comments(0)

懸賞と宝塚歌劇とジョニー・デップさんをこよなく愛する人のブログ


by みこひこ
プロフィールを見る
画像一覧