大卒就職協定どこ吹く風 事実上内定が続出

キンスマのこんまりさん見て
押入れ片づけてたら
昭和63年の新聞が出てきた。

その記事がスゴイ
d0055259_19343576.jpg
d0055259_19344362.jpg
d0055259_19344962.jpg
d0055259_19345418.jpg
d0055259_19345864.jpg


企業が学生を先に先に押さえてしまい、協定を決めたけど
あまり効果がない・・・みたいな感じか。

キャッチホンが壊れそうになるくらい
内定電話が殺到するって、
ちょっ どんだけ?

友人のお子さんは大学3年生なんだけど、
今から大阪だの東京だの飛びまわっているらしい。
説明会だけなのに。でもそれに出席しないとエントリーできなかったりするので。

今じゃ想像もつかないが、
こんな時代もあったのだ。
Commented by れがさん  at 2011-12-02 21:04 x
キャッチホンが壊れてみたいですw

就職活動本格化のニュース見たけど、みんなスマートフォン使いこなして就活サイトに殺到するもんだから、サイトがダウンしていた。
「まだつながらない」「登録できた人もいるので、もう差が付いていたらヤバい」とか言っていました。大変だなぁ・・・。

私のとき(10年前くらい)も超氷河期と言われて、公務員とか有名企業は数人採用に千人とか集まってて、数十倍~100倍の競争倍率だった。もちろん受からなかったけれど。orz
早く景気の良い日本になって欲しい。
Commented by miko-hiko at 2011-12-02 21:44
>れがさん
友人のお子さんもわざわざスマホに買い替えたそうです。
今の大学生は本当に大変みたい。
私の時、1人募集に2人来ても
ま、いっか ってかんじで2人採用になったりアバウトだった。接待もハンパなかったようです。
2か月遅れたとはいえ、3年生の12月からか。卒論とかも忙しいだろうに。もはや大学ではなく 就職準備専門学校化している気がする。
by miko-hiko | 2011-12-01 19:40 | 日常 | Comments(2)

懸賞と宝塚歌劇とジョニー・デップさんをこよなく愛する人のブログ


by みこひこ
プロフィールを見る
画像一覧