「なぜ略奪ないの? 」=被災地の秩序、驚きと称賛―米

【ワシントン時事】東日本大震災の被害や福島第1原発事故が連日、
トップニュースで伝えられている米国で、
被災者の忍耐強さと秩序立った様子に驚きと称賛の声が上がっている。
「なぜ日本では略奪が起きないのか」―。
米メディアは相次いで、議論のテーマに取り上げている。
 CNNテレビは、2005年に米国で起きたハリケーン・カトリーナ災害や
10年のハイチ大地震を例に
「災害に付き物の略奪と無法状態が日本で見られないのはなぜか」
として意見を募集。
視聴者からは「敬意と品格に基づく文化だから」
「愛国的な誇り」との分析や、
「自立のチャンスを最大限に活用する人々で、
進んで助けたくなる」とのエールも寄せられた。 

スーパーやドラッグストアでも乾電池が品薄になっていました。
こうなると買いたくなるのが主婦のクセ。

でも家には在庫があるし
がまん。

東北地方が寒さに震えているのに
灯油を燃やすのが申し訳なくて

電気ストーブに切り替える。

寒い・・・

やっぱり灯油ストーブを使ってしまう。

@Patalliro8_bot
パタリロ
何も出来ないと感じている人は今まで通り普通の生活をしよう。普通に生活するだけでも経済復興の助けになるに違いない!


にほんブログ村 演劇ブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by gomaanko at 2011-03-16 23:06
日本では当たり前の様に思われることが海外では
驚かれていることに驚く。でも、被災地では救済物資
が届かず、空腹で皆殺気立ってきているとのこと。
屋根があり、食べ物がある人たちは
買占めなどをせず、皆が少しずつ不便なことを
我慢することが、今誰でもが出来る事かもしらん。
マスコミの報道にも少々問題あるきがする。
そんなこと思っても無かった人まで「そんなに
物が無いの?じゃあ、買いにいかなきゃ」
って思わせる内容だ。家財一切を失った人
目の前で家族を失った人、被爆の不安に怯える人
胸が苦しくなる。
どうか食べ物と燃料が被災地に早く届きますように。
Commented by miko-hiko at 2011-03-18 00:52
>ごまさま
ホントに胸が苦しくなる。
自分が普通の生活をしていて本当にいいのか?
って思う。
でも普通を生活をしないとますます日本がダメになりそうな気がする。
今日はできることをやりました。
わずかだけど・・・
by miko-hiko | 2011-03-16 22:15 | 日常 | Comments(2)

日曜劇場 小さな巨人 4/16 9:00~


by みこひこ
プロフィールを見る
画像一覧