西江邸

西江邸

西江家は戦国時代(1500年代)の初代当主 西江大蔵清成のころより吹屋地区 坂本村に住み、
当時は山城を守る地侍であった。
江戸期には大庄屋としてこの地の天領地の支配を許され、邸宅は代官所を兼ねていた。
六代目の西江兵右衛門が同じ坂本に住む谷本氏とともに本山鉱山を拓き、
紅柄の原料となる緑礬の凝結に成功。大富豪となった西江氏が江戸時代の繁栄期に建てた西江邸は、
現在も西江家第十七代当主西江寛格が受け継ぎ、
一族の懸命な努力により白壁の往時の面影を今にとどめている

現在、蔵の一つが西江資料館として公開され、
天然紅柄で彩色された伊万里焼や輪島塗り漆器をはじめ、
往時の貴重な資料の数々が収められている。

d0055259_16221038.jpg

ベンガラで財を築いた西江邸です。

江戸時代に建てられた邸宅なので、
広兼邸よりも質素ですが、敷地内は大変広く、
中には代官所も兼ねたお白州もあり、
けんかやこそ泥などの簡易裁判はここで行われていました。
d0055259_16255491.jpg



松竹映画釣りバカ日誌18のロケ地としても有名です。

現在はご当主が管理されていて、
丁寧に説明をしてくれます。

他人の手に委ねず、個人宅に公的補助は出ないそうで、
大変だけどご当主自ら保存していこうという
意気込みが感じられました。
岡山県民として応援していきたい気持ちでいっぱいになりました。


門をはいると
こんなもの発見!
観光地によくあるスタンプと一緒に
ご当主ご夫妻の消しゴムはんこが!
d0055259_16322449.jpg

誰が彫ったものか、受付のおばちゃんに聞いても
「専門のひと」
と答えられたのですが、
多分、ほりっくさんではないかと・・・
ちがったらゴメンナサイ。
Commented by gomaanko at 2009-10-17 01:02
西江邸、いったことない。ごまもいってみたし。
古い家ってすごくおもしろい。ワクワクする。
「ここより、立ち入り禁止」なんてかいてあるとすごくみたくなる。
名古屋に「リトルワールド」って世界各国の家を展示してるトコが
あるんだけど、ここがキッチンとか、お風呂とか、日本の商家とか
だいたい見れるよーになってて、たまらんテーマパークだったよ。
Commented by 西江 晃治 at 2009-10-17 09:52 x
有難うございます!
「継承」は必ずやり遂げます。

*はんこはその通り、ホリックさんが「岡山クリエータズマーケット」に参加して頂いたときに作ってくださいました。好評ですよ!

感謝。
西江。
Commented at 2009-10-17 15:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by miko-hiko at 2009-10-17 23:01
>ごまさま
写真撮影禁止だったので、ブログにはのせていないけど、
すごくりっぱなお屋敷だったよ。仏壇もみたことないような立派なものでした。西江さんは心の広い方です。
大丈夫ですよ。。。
Commented by miko-hiko at 2009-10-17 23:02
>西江さま
やっぱりそうでしたか!
いつか教わりたいと思っている方のはんこに
こんなところで出会えました。
まさにミラクルワールドでした。
丁寧に案内していただき、ありがとうございました。
by miko-hiko | 2009-10-16 16:31 | 日常 | Comments(5)

『th』の発音


by みこひこ
プロフィールを見る
画像一覧