吹屋小学校

高梁市立吹屋小学校を見てきました。

開校は明治6年で、明治32年に現在地に移転した。
明治33年竣工の西校舎・東校舎(木造平屋建)と明治42年竣工の本館(木造2階建)とで構成される。

江戸時代から昭和初期にかけて日本三大銅山の町として、
さらに江戸時代末期からはベンガラの日本唯一の産地として繁栄した
「吹屋」のいわば絶頂期に建設された小学校校舎である。
標高550mの山嶺にある小さな集落には不釣合いともいえる大きな規模を持ち、
折上式天井などの贅沢な意匠、100年を経ての現役使用を可能とする部材・構造であることなど、
当時の吹屋を象徴する建造物ともいえる。 夜間はライトアップされる。

d0055259_048976.jpg
d0055259_0481640.jpg
d0055259_0482338.jpg
d0055259_0483247.jpg
d0055259_0483896.jpg
d0055259_0484572.jpg
d0055259_048545.jpg
d0055259_049234.jpg


廃校になっているわけではなく、
小学生がちゃんと勉強しています。
[PR]
Commented by gomaanko at 2009-10-17 00:50
いーないーな。ごまもいってみたし。
こんな小学校に通える子はいーなー。
青○高校のうぐいすばりの廊下もよかったけど。
窓だけでも掃除や手入れがたいへんそーだ。
Commented by miko-hiko at 2009-10-17 22:56
>ごまさま
あのころはなんでこんなボロい校舎なんだと思ってたけど、
今になってみればぜいたくだったな。
あーやんが入学してから行ったら当然だけどとりこわされとった。
小学校には
「観光での参観はご遠慮ください」
の看板が・・・
時間に関係なく観光客がうろちょろしたら、子どもたちの集中力もそがれるわな。
by miko-hiko | 2009-10-15 00:50 | 日常 | Comments(2)

日曜劇場 小さな巨人 4/16 9:00~


by みこひこ
プロフィールを見る
画像一覧