ダイハツ コルテオ

コルテオ 行ってきました~!!

青春18きっぷで行くことにこだわり、
片道1150円。

前から5列目というとてもいいポジションで鑑賞できました。

感想は一言では言えないほどすばらしかったです。

「コルテオ」はイタリア語で「行列」を意味する
ひとりのクラウンを中心に繰り広げられる祝祭のパレード。

最初は、団員さんたちがみんな客席から出てきて、
パフォーマンスしてくれます。
サインをもらっている人もあり。

サーカスというより、妖しいミュージカルとパフォーマンスのミックスという感じかな?



「コルテオ」が際立って独創的な作品に仕上がっている理由は、

今までのシルク・ドゥ・ソレイユ作品に類を見ない演出にある。

客席に囲まれた円形の劇場を2枚の巨大なカーテンが横断。

イタリアンテイストの絵画が施されたこのカーテンは

照明の光加減により絶妙な透け感が出るように作られており、

観客はカーテン越しにアーティストたちの演技を眺めることになる。

バロック調、教会文化、ピカソらの名画からインスピレーションを受けたという

荘厳なデザインのセットのもと、ステージではカーテンと照明を効果的に使った

空間演出が施され、アーティストたちの計算され尽くした動きと

精巧に絡みあって幻想的で躍動感あふれるパフォーマンスを観客に披露してくれる。

また、シルク・ドゥ・ソレイユ初の試みとなる

「言葉」を積極的に使ったストーリー展開も人間の喜怒哀楽をより

演劇的に表現することに成功しており、シルク的美意識の粋を極めたドラマを堪能することができる。

アーティストたちの華麗なパフォーマンス、イタリアンテイストなセット、

緻密に作りこんだ演出、とシルク・ドゥ・ソレイユらしさを追求しつつも、

今までの作品にない価値を生み出そうとする挑戦が生み出したのがこの「コルテオ」。

エンタテインメント史上に名を残す、いまだかつてない偉大な作品となるだろう。

※ぴあより
[PR]
by miko-hiko | 2009-08-11 21:32 | 日常 | Comments(0)

日曜劇場 小さな巨人 4/16 9:00~


by みこひこ
プロフィールを見る
画像一覧